ライブ開発 > 株式会社ライブ開発のスタッフブログ記事一覧 > 住宅ローンが通りづらい中古マンションとは?対処法について解説

住宅ローンが通りづらい中古マンションとは?対処法について解説

≪ 前へ|規格住宅とは?メリットや購入に向いている方について解説   記事一覧   賃貸物件に照明器具が取り付けられていない理由とは?ない時の対処法も解説|次へ ≫

住宅ローンが通りづらい中古マンションとは?対処法について解説

カテゴリ:住宅ローン

住宅ローンが通りづらい中古マンションとは?対処法について解説

住宅ローンを組んで中古マンションを購入する方のなかには、住宅ローンの審査に通るのかどうか不安になりませんか?
自分が購入予定の中古マンションが、審査に通りやすいか知らない場合はなおさらでしょう。
そこで今回は、住宅ローンの審査が通りにくい中古マンションの種類やその対処法について解説します。

旧耐震基準の中古マンションが住宅ローンの審査に通りにくい理由や対処法について

昭和56年6月1日以前に建てられたマンションは、旧耐震基準に基づいて建設されていますので、耐震性が低いと判断されやすく、住宅ローン審査に通りづらくなります。
また、中古マンションのなかでも、建築して年数が経つマンションは資産価値が低いと判断されローンの審査が通りにくくなります。
このような場合の対処法として、フラット35の適合証明書を持つことで住宅ローンの審査が通りやすくなるでしょう。
フラット35の適合証明書とは、機構が定める技術基準を満たしている物件であることを証明する書類になります。
そのため、これを取得することでローン審査に通りやすくなります。

▼この記事も読まれています
知っておこう!住宅購入手続きの流れ・手続きについて

再建築不可の中古マンションが住宅ローンの審査に通りにくい理由と対処法

再建築不可物件とは、現在建てられている建物を解体しても、新しく同規模の建物を建てられないことを示します。
一般的に建物を建てる場合、建築基準法によって幅員4m以上である道路に、建物の敷地が2m以上接している接道義務を満たさなければなりません。
よって、中古マンションが接道義務が満たしていない場合、再構築不可物件となり、住宅ローンの審査に通りにくくなってしまうのです。
しかし、再建築不可物件である中古マンションと接道義務を満たす物件を一つの土地にすれば、接道義務を満たし、再建築可能な物件として建て替えることが可能です。
このような方法を利用すれば、再建築不可の中古マンションでも住宅ローンに通りやすくなるでしょう。

▼この記事も読まれています
住宅用ローン(実需)と投資用ローン(投資)の注意点について

借地権付きの中古マンションが住宅ローンの審査に通りにくい理由と対処法

土地を借りている借地人が借地契約を守らなかった場合、地主側から契約を解消されてしまい、金融機関に借地はリスクだと考えられてしまいます。
このように、借地権付きの中古マンションの場合、借地の所有権は地主にあるため、建物の所有者は土地を担保にすることが難しくなります。
よって、金融機関からは担保評価が低いと判断され、住宅ローンの審査に通りづらくなるといえるでしょう。
借地権付きの中古マンションでも、借地権の契約期間内での完済を条件に融資を認めてくれる場合や、フラット35の利用によって住宅ローンを組めるケースがあります。

▼この記事も読まれています
一戸建て住宅の庭にはどのような種類がある?シンボルツリーの効果は?

まとめ

旧耐震基準の中古マンションは耐震性の低さから住宅ローンの審査に通りづらくなりますが、フラット35の適合証明書を持つことで住宅ローンが通りやすくなります。
また、再建築不可の中古マンションは、接道義務を満たし再建築可能な物件として建て替えることで、住宅ローン審査への対策ができます。
借地権付きの中古マンションの場合は、定められた条件での返済やフラット35の利用で通りづらい住宅ローン審査への対処ができるでしょう。
新潟の不動産(収益物件・土地)情報ならライブ開発にお任せください。
お住まいをお探しの方はもちろん、ビジネスや不動産投資をお考えの方もぜひお気軽にご相談ください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。


≪ 前へ|規格住宅とは?メリットや購入に向いている方について解説   記事一覧   賃貸物件に照明器具が取り付けられていない理由とは?ない時の対処法も解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • モバイルQRコード
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ライブ開発
    • 〒950-0916
    • 新潟県新潟市中央区米山3丁目1番5号
      駅南ビル 2F
    • TEL/025-240-8858
    • FAX/025-240-8859
    • 新潟県知事 (8) 第3570号
  • 更新物件情報

    2024-05-29
    中央区新島町通四ノ町売ビルの情報を更新しました。
    2024-05-29
    東区新松崎一丁目売地の情報を更新しました。
    2024-05-29
    聖籠町大字大夫興野売事務所の情報を更新しました。
    2024-05-29
    中央区万代6丁目貸家の情報を更新しました。
    2024-05-29
    中央区鳥屋野1丁目売地の情報を更新しました。
    2024-05-29
    中央区二葉町三丁目土地の情報を更新しました。
    2024-05-29
    秋葉区中野4丁目中古戸建の情報を更新しました。
    2024-05-29
    中央区沼垂東4丁目土地の情報を更新しました。
    2024-05-29
    ガーデンシティ長潟の情報を更新しました。
    2024-05-29
    中央区古町通8番町ビルの情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


中央区新島町通四ノ町売ビル

中央区新島町通四ノ町売ビルの画像

価格
4,500万円
種別
ビル
住所
新潟県新潟市中央区新島町通4ノ町2242番地乙
交通
新潟駅
徒歩25分

東区新松崎一丁目売地

東区新松崎一丁目売地の画像

価格
1,940万円
種別
売地
住所
新潟県新潟市東区新松崎1丁目102番4(地番)
交通
大形駅
徒歩28分

中央区鳥屋野1丁目売地

中央区鳥屋野1丁目売地の画像

価格
2,130万円
種別
売地
住所
新潟県新潟市中央区鳥屋野1丁目23番4号
交通
関屋駅
徒歩38分

中央区万代6丁目貸家

中央区万代6丁目貸家の画像

価格
880万円
種別
中古一戸建
住所
新潟県新潟市中央区万代6丁目4-3
交通
新潟駅
徒歩13分

トップへ戻る